日本家族問題相談連盟とは

現代は、IT社会と言われるように複雑なハード面ばかりが先行する社会システムです。
 
さらに経済的な不安的や震災の影響もあり、人々の将来への不安や希望の持ち方が難しい環境です。
 
特定非営利活動法人日本家族問題相談連盟では、人が人らしく生きていくために基本的に必要な心のあり方やコミュニケーションの大切さの啓蒙・助言活動をしています。
 
私たちが社会で生きていく際の最小単位である家族や男女の関係において、お互いに自立した関係を築きながら、夫婦や家族の絆を深め、心豊かな社会生活を促進していくことを目指しています。

事業の種類

  1. 恋愛・結婚・離婚・再婚問題における助言、生活改善、支援活動
  2. 男女の自律のための提言、提唱、啓蒙活動
  3. 男女の自立のための健康、福祉、社会復帰についての助言、支援活動
  4. 夫婦問題において、その子供たちが健全に育つための助言、支援活動
  5. ステップファミリーにおける、家族の絆の形成における助言、支援活動
  6. 結婚、夫婦、ステップファミリーに助言、支援活動を行う人材育成及び資格発行
  7. 結婚、夫婦、離婚、再婚問題における調査、研究、発信活動
  8. 恋愛、結婚、離婚、再婚問題に携わる機関、個人の活動および交流活動支援
  9. 専門家の知識提供、派遣・・・等